FPオフィス小澤 - マイホーム購入計画と
~ハッピーリタイアライフを迎えるために~   
   
住宅ローン ナビゲーターとして 
 
 
  人生三大資金(住宅・教育・老後)の一つ、マイホームの取得における、住宅ローンの負担を大きくすることは、老後生活の安泰を脅かすものです。
今日、サラリーマン生活を無事終えて、既に年金生活を迎えていらっしゃる方などは、何とか生活していらっしゃることでしょう。しかし、これから老後を迎えられる方の老後は、公的年金のみで暮らすことは難しいと言われています。
住宅取得とお子様の教育費におけるローンは、金融機関などで貸していただくことが可能です。
しかし、老後資金を融資してもらうことは、リバースモーゲージという制度を除き、ほぼ不可能です。しかも、その制度は、ほとんど機能していないのが現状です。
 
 
 
 
 
 
 しかし・・・
住宅ローンにおいて、自分で良い条件の金融機関を調べ、比較し、手続きを行うことは容易な事ではありません。情報が氾濫している今日で、金利だけに惑わされることなく、自分のライフプランにあった住宅ローンを見極めるには、ファイナンシャルプランナー(FP)など住宅ローンに詳しい専門家にご相談いただくことが、一番の早道です。
 手数料を払ってまで、提案してもらうのは・・・とお考えの方もいらっしゃるかもしれません。しかし、選択する住宅ローンにより、総返済額が何百万円も違うとした、どう思われますか?
 また、金利の低い金融機関だけ教えてもらえれば・・・と思われる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、個別案件による優遇金利は、金融機関により異なります。一部繰り上げをこまめに行いたい方、変動金利でも金利上昇リスクを許容できる方、様々な方がいらっしゃいます。
それは、ライフプランを行ってみないと分からないことです。ですから、申し訳ございませんが、気軽に「どこの金融機関がお勧めです。」とは、お答えできないのです。
それをきちんとご提案するのが、住宅ローン専門ファイナンシャルプランナー(FP)として活動している私どもの使命だからです。
 
  将来の生活に対する不安を解消し、安心して、自信を持ってお客様・ご家族の「夢」を叶えるために・・・力強いパートナーとして、お客様にとって最適なご提案をいたします!!