FPオフィス小澤 - マイホーム購入計画と
<マイホームを建築中の方>
営業マンの提案する住宅ローンで手続きをされていませんか?
あなたの借入できる住宅ローンはそれだけではありません!!
 営業マンは家を売りたいのであって、住宅ローンの手続きをしたい訳ではありません。欲を言えば、手続きはしたくないはずです。提案されている住宅ローンは、提携ローンで手続きが楽だから提案しているだけかもしれません。もしかしたら、それしか知らないだけかもしれません。
 提携ローンより金利や諸費用の低い住宅ローンがあるとしたら、どちらを借りたいですか?
誰でも総支払い額の少ないローンですよね。今回のご提案で、リスクはきちんと説明してもらえましたか?
現在、金融機関の店頭に表示されている金利そのままで借りる方は、皆無です。
優遇金利というものがあります。よくパンフレットやホームページに、〇%優遇とありますが、それにプラスした優遇金利があるのをご存知ですか?
マイホーム購入で建物の仕様決めをされていらっしゃる方は、決めることがたくさんあり、パンク寸前だと思います。
そこで、住宅ローンのご提案をされ、支払っていけるし、これでいいやと思ってはいませんか?
 
しかし・・・
住宅ローンにおいて、自分で良い条件の金融機関を調べ、比較し、手続きを行うことは容易な事ではありません。情報が氾濫している今日で、金利だけに惑わされることなく、自分のライフプランにあった住宅ローンを見極めるには、ファイナンシャルプランナー(FP)など住宅ローンに詳しい専門家にご相談いただくことが、一番の早道です。
 手数料を払ってまで、提案してもらうのは・・・とお考えの方もいらっしゃるかもしれません。しかし、選択する住宅ローンにより、総返済額が何百万円も違うとした、どう思いますか?
 また、金利の安い金融機関だけ教えてもらえれば・・・と思われる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、個別案件による優遇金利は、金融機関により異なります。一部繰り上げをこまめに行いたい方、変動金利でも金利上昇リスクを許容できる方、様々な方がいらっしゃいます。
それは、ライフプランを行ってみないと分からないことです。ですから、申し訳ございませんが、気軽に「どこの金融機関がお勧めです。」とは、お答えできません。
それをきちんとご提案するのが、住宅ローン専門ファイナンシャルプランナー(FP)として活動している私どもの使命だからです。
 
  将来の生活に対する不安を解消し、安心して、自信を持ってお客様・ご家族の「夢」を叶えるために・・・力強いパートナーとして、お客様にとって最適なご提案をいたします!!